HAPPY FISH 坂口未幸

HAPPY FISH 坂口未幸

HAPPY FISH 坂口未幸

本編ダイジェスト

  • 縛られた美女:坂口未幸
  • レーベル:HAPPY FISH
  • 発売日:2016/4/22
  • 辱め
  • ひときわ真面目な女子校生「未幸」は典型的な優等生。見た目も可愛らしく、クラスの誰からも慕われる、優良を絵に描いたような存在。そして、しおらしい性格とは裏腹に、類い稀な巨乳までも持ち合わせている。そんな一点の曇りもない健全美少女を、密かに狙っている男たちが…。平日の昼間、少女が自宅で1人なることは調査済みだったのだろう。男たちは部屋に侵入すると、すぐさま襲いかかって、未幸を眠らせる。好き勝手に弄ばれる女子校生のみずみずしい肉体。挙げ句の果てには、そのまま膣内に精子を次々と…。目が覚めると、荒縄で搦め捕られて身動きひとつ取れない。おまけに、口はガムテープで密閉。声をあげることすらできない。とても現実の事とは思えない未幸であったが、それも無理もないだろう。いつも通り自宅でくつろいでいたはずなのに、気がつけばこんな状況なのだ。目の前の男たちに、無防備に露出した性器をまさぐられると、全身に電気が走ったように刺激が駆け巡る。緊縛された少女の身体は面白いように感じてしまう。精子を注ぎ込まれ、未幸の生殖器は発情してしまったようだ。強欲に快感を享受してしまう盛りのついた肉体。むしろ嫌がれば嫌がるほど、性的興奮を抑えられなくなっていく…。当人も自覚していなかったマゾ資質が、急速に目覚め始めていた。ベッドで再び輪姦される少女。先程と違うのは、意識がはっきりしていること。そして未幸の肉体の感度が、異様なまでに増していることである…。

    レビューでキャッシュバック

    DUGA割

    関連タイトル

    You may also like...